ルルポ泉ヶ丘

ここでは、大阪にあるサービス付き高齢者向け住宅「ルルポ泉ヶ丘」の料金や入居を検討する際に必要な、さまざまな情報をまとめて紹介しています。

ルルポ泉ヶ丘の特徴と施設のこだわり

ルルポ泉ヶ丘は、医療モールと介護施設を併設した複合施設です。同一施設内に医療機関があるというのは安心感があります。施設内医療機関だけでなく他の医療機関とも連携しているので、入居者の身体の状態に合わせた適切な医療・介護を利用できるが特徴。訪問介護ステーションが併設されているので、食事介助や入浴介助、掃除や買い物など生活支援を要望に応じて介護保険サービスとして利用可能です。

栄養のバランスを考えた普段の食事以外にもイベント料理を用意。おせち料理をはじめ、バーベキューやお花見弁当など季節の料理を味わえます。ぶりの解体ショーやにぎり寿司実演といった珍しいイベントもあり、視覚でも季節の料理を楽しめるため好評なんだとか。部屋数は22室と一般より少ないため、入居者全員のこれまでの生活や家族のことなど、しっかりと把握し理解したうえでサポートを行っているようです。

施設は、カードキーやセンサーによる最新のセキュリティ付。同一施設内にはカフェやコンビニが併設されており、便利な生活を送ることができます。近くにはショッピングモールや図書館、公園などがあり利便性の良さが魅力です。施設の取り組みやこだわり部分にも注目してみてください。

入居者の口コミ情報

  • 口コミはありませんでした。

利用料金

  • 入居時費用:1,000,000~9,400,000円
  • 月額利用料:186,00~387,000円

入居条件

  • 対応年齢:60歳以上
  • 介護レベル:自立、要支援1~2、要介護1~5

施設情報

所在地 大阪府堺市南区三原台1-2-3
アクセス 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から徒歩6分
施設種別 サービス付き高齢者向け住宅
居室数 22室
居室面積 25m2〜40.09m2

目的別大阪の有料老人ホーム一覧

費用が良心的

設備が充実

医療体制が
整っている