HOME » 有料老人ホームの選び方の手順

有料老人ホームの選び方の手順

失敗しない有料老人ホームの選び方を教えます

介護施設への契約は人生で最後の大きな買い物とも言われているほど、慎重に検討しなければ老後の悠々自適な生活も台無しになってしまいます。このカテゴリでは、入居者に最適な有料老人ホームの選び方のポイントなど、契約までの手順に沿ってまとめてみましたので参考にして欲しいと思います。

条件を整理

有料老人ホームへの入居を検討している場合、まず初めにどのようなことを優先にしているか、整理しておく必要があります。施設の周辺環境や立地、費用面、入所後の医療体制、施設の雰囲気など、いくつかの項目を挙げて優先順位を付けていきましょう。

必ず見学に行こう

HPや入居者の話を聞いても、直接行ってみないと分からないことが多いので、希望条件に合った施設が見つかったら見学に行くことが大切。同じ経営会社であっても、施設ごとに入居者数や雰囲気などが異なります。また、施設によっては体験入居なども行っているところがあるので、調べてみるといいと思います。

また、このページでは大阪に多くの施設を展開する住宅型有料老人ホーム「フォーユー」を一例にして、「スタッフの声」と「入居者の声」をまとめています。はじめてであれば不安があるのは当たり前。ぜひ一歩を踏み出すきっかけにしてください。

契約手続きの注意点

入居する施設が決定したら、いよいよ契約手続きに入ります。締結前には最終事項をしっかり確認してから契約を交わすようにしましょう。また、契約時にはさまざまな必要書類があり、書類によっては交付に時間がかかるものもあるので、事前に準備をしておきましょう。

入居までの流れ

有料老人ホームに入居するには、最低でも2週間はかかるので、入居したい施設が見つかった時点で必要な書類などを揃えておくと、スムーズに契約まで進めることが出来ると思います。急に施設の空きが出て入居できることになったりするケースもあるので、余裕を持って計画的に行動するようにしましょう。

目的別大阪の有料老人ホーム一覧

費用が良心的

設備が充実

医療体制が
整っている