条件を整理

ここでは、有料老人ホームの選び方として立地や費用、医療体制などからどの条件を最優先するかアドバイスしています。

条件で探す有料老人ホームの選び方ガイド

数ある条件の中から入居者がどのようなことを優先するかで、今後の家族の暮らしが左右されることもあります。入居者にも家族にも適した介護施設を選ばなければなりません。みんなが幸せになれる理想の老人ホームへ入居するためには、一体どんなことに気を付ければ良いのか、選び方のポイントをまとめみました。

介護施設の選び方の基準

  1. 立地条件:住み慣れた地域で老後も住み続けたい、アクセスが良く家族が面会に訪れやすい、自然豊かな環境に身を置きたいなど、入居後の生活スタイルをイメージして選んでみましょう。
  2. 費用:入居時に必要な費用や毎月にかかる諸経費や利用料金など、トータルコストを考慮した上で入居することが可能なのか経済面で判断してみましょう。
  3. 施設設備:介護施設の中には必要最低限の設備のところや、付加価値を付けるためにさまざまな娯楽スペースを設置しているところまで色々とあります。長期的に暮らす場所なので、心地よい生活が過ごせる施設であるかを考えてみましょう。
  4. スタッフの人柄と対応力:施設の雰囲気のカギを握っている介護スタッフの人柄や態度といったものは、毎日接する入居者にとってこれから楽しく生活することが出来るのか、重要なポイントとなります。スタッフと入居者の関係性や表情など、見学する際にチェックしておくと良いと思います。
  5. 介護・医療体制:疾患や病気を患っている場合に対応してもらえる施設であるか、病院との医療提携や看護師のケアが受けられるかなど、介護状態に応じてどこまで行ってもらえるのかを考慮した上で、判断の決め手にしましょう。

迷った時には専門家に相談

なかなか最適な施設が分からないという場合は、全国の介護施設情報を提供している無料の相談窓口などを活用するのも手段のひとつ。介護の悩みなどにも対応してくれるところもあるので、第三者の意見を聞いてみるのも良いと思います。

目的別大阪の有料老人ホーム一覧

費用が良心的

設備が充実

医療体制が
整っている