HOME » 老人ホームにかんする基礎知識

老人ホームにかんする基礎知識

これで納得!老人ホームにまつわる基礎知識

介護施設に入居するにあたり、色々と不安なこともあるかと思います。そこでこのカテゴリでは、入居をする前に考えておいて欲しいことや介護保険に関する疑問点など、よくある質問を集めてみました。

入居前に今一度チェックしてもらいたいお役立ち情報なかりなので、これさえチェックしておけば、気持ちのいいシニアライフがスタート出来ると思いますよ。

介護保険を利用するには?

介護保険サービスを利用するために必要不可欠な「要介護認定」ですが、老人ホームに入所するためには、さまざまな手続きをしなければなりません。すぐに申請してサービスが利用出来るものではないので、しっかりとシステムを理解しておくようにしましょう。ここでは、要介護認定を受けるまでのしくみや流れ、介護保険システムのしくみについ

入居前、家財道具の整理は?

第二の人生とも言われる介護施設への入居の際に、これからの生活に不要なものは処分して、必要最小限のものだけ残しておきたいという思いから、身辺整理を行う人が増えてきています。生前整理とも呼ばれ、書籍なども出版されているほど。最近では専門の業者などもあり、1人では行えない人などのサポートも行われています。新たなスタートをむかえる前の準備として生前整理は大切で、そのための方法を理解しておく必要があります。

入居後、家族との連絡は?

施設によって入居者とその家族との関わり方は異なるため、事前によく確認しておく必要があります。面会の頻度や連絡の取り方など、施設のマニュアルやルールと照らし合わせながら、入所した施設と連携を図りながら行っていくことが大切です。

もちろんどこの施設であろうが、入居者と家族とのつきあい方は自由ですし、施設よりもそのご家族の意見が尊重されるべきでしょう。ですが、できることならそれに対して理解を示し、協力的な施設を選ぶに越したことはありません。事前に十分に理解を深めておきましょう。

老人ホームと特別養護老人ホームの違い

老人ホームにはいくつかの種類があり、その中でも代表的なのが民間が運営している有料老人ホームと公的施設となる特別養護老人ホームです。

それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか。どの施設でも希望すれば必ずしも入居できるとは限りません。各施設によって定められている入居条件などもあるため、それに該当しなければならないのです。自分の場合はどちらを選べばいいのかわからない…と悩んでいる方のために、各老人ホームの特徴や注意点についてご紹介します。

グループホームと老人ホームの違い

グループホームと老人ホームの違いはどこにあるのか?についてご紹介します。基本的にグループホームといえば認知症の方を対象にしている施設なので、認知症の方はこちらから検討することになるでしょう。一方で老人ホームは軽介護の方から重介護の方まで幅広く利用できる施設です。老人ホームの中でも、どの施設を選択するかによって利用条件は異なるのでよく確認しておきましょう。自分の通おうと思っている施設の特徴や他との違いを知り、最適なところを選ぶことが大切です。

老人ホームと介護施設の違い

老人ホームと介護施設のどちらに入ろうか悩んでいる…という方のためにそれぞれの特徴についてご紹介します。老人ホームの中にも介護を受けられるところがあります。各施設の特徴を知り、介護を受ける場合はどの老人ホームや介護施設が適しているのか検討してみてくださいね。

認知症があるのか、どれくらいの要介護度なのかによって施設選びは変わってきます。それぞれ入居にかかる期間や料金の違いなどもあるので注意して選んでみましょう。

目的別大阪の有料老人ホーム一覧

費用が良心的

設備が充実

医療体制が
整っている